健康保険への加入手続き

健康保険への加入手続き

健康保険への
加入手続きについて

各種助成制度を利用するには、赤ちゃんの健康保険への加入が必須です。
赤ちゃんが生まれたら、市区町村へ出生届けを提出して、まずはできるだけ早めに健康保険への加入手続きを済ませましょう。

市区町村へ出生届けを提出

出産日を含め14日以内(国外での出産は3か月以内)に届出を行う必要があります。

申請は下記3か所で行えます。

  • 住民票のある市区町村の担当窓口
  • 本籍地の市区町村の担当窓口
  • 里帰り出産など、出生した市区町村の担当窓口

申請先と必要なもの

申請窓口申請に必要なもの
市区町村の担当窓口
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 出生届 (医師が記入)
  • 出生証明書(医師が記入) など
申請窓口市区町村の担当窓口
申請に必要なもの
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 出生届 (医師が記入)
  • 出生証明書(医師が記入) など

赤ちゃんへの健康保険への
加入手続き

加入している保険の種類によって申請窓口が異なります。
申請中に医療機関を利用する際は、「健康保険資格証明書」を発行してもらって提示すれば、健康保険が適応されます。

申請先と必要なもの

申請窓口申請に必要なもの
健康保険・共済組合:勤務先の窓口
国民健康保険:市区町村の担当窓口
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 出生届のコピー など
申請窓口健康保険・共済組合:勤務先の窓口
国民健康保険:市区町村の担当窓口
申請に必要なもの
  • 印鑑
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 出生届のコピー など

Back To Top